Lifecycle Engagement Orchestration

一歩ずつ、顧客ロイヤルティへの道を切り開きます

思慮深いマーケターのためのカスタマージャーニーツールである、Canvasを使ってキャンペーンのEQとIQをレベルアップしましょう。

俯瞰で全体を見る

俯瞰で全体を見る

木を見て、森も見ましょう。さまざまなキャンペーンの結果を、パッチワークのように手作業でつなぎ合わせるのではなく、詳細な分析と分かりやすいビジュアルにより、複数キャンペーンで構成される、カスタマージャーニー全体を把握することができます。

Canvasの詳細はこちら
共感力とAIの組み合わせ

共感力とAIの組み合わせ

Canvasは、共感性(Empathy)とAIを組み合わせ、お客様にとって関係性が深く、かつ継続的な人間味溢れるキャンペーンを作成し、それをお客様が最も必要なタイミング、場所、方法で提供します。データに裏打ちされたパーソナライゼーションを駆使して、Brazeの機能を最大限に活用することで、あなたのブランドの魅力を最大限に引き出します。

Optimization & AIの詳細はこちら
進化した存在へ

進化した存在へ

マーケティングミックスに新しいチャネルを追加したら、Brazeでも同様の操作を行いましょう。Canvasでは、音声、SMS、チャットボットなどの新しいチャネルを使って、キャンペーンを標準的なものから実験的なものへ進化させることができます。

Cross-Channel Personalizationの詳細はこちら

大きく、そして小さく考える

単純なプッシュ通知から、10段階式3チャネルの多変量テストまで、Canvasは皆さまの期待に応えられる、パワフルなツールとして構築されています。ライフサイクルマーケティングのベストプラクティスを活用し、カスタマーエンゲージメントを高めましょう。

Lifecycle Marketing(英語版)
    堅牢な顧客プロファイリング

    お客様をあなたのガイド役に

    顧客プロファイルは、あなたのアプローチ全体に反映されます。年齢、性別、位置情報、購入履歴、お気に入りなどの特徴は、一人ひとり異なります。これらは、新規ユーザーをブランドのロイヤルカスタマーに変えるための重要な要素です。情報が増えるほどキャンペーンの質は向上し、成功の確率も高くなります。

    実験と最適化

    基準を高く設定する

    当社のインテリジェンススイートは、最大8つのバリエーションの継続的なテストを実施することで、お客様から最高評価を得る支援をします。チャネルミックスから頻度、タイミング、セグメンテーションに至るまで、次の実験に役立つ情報を提供します。

    体験のコントロール

    常に冷静に

    お客様を失う最も簡単な方法は、大量のメッセージ送信や、お客様にとって関心の薄い情報を浴びせるように送りつけ、不快に感じさせることです。当社のエクスペリエンスコントロールは、こうした状況に陥らないように調整を行います。いくつかのスイッチを押すだけで、送信に制限をかけることができます。

    チームと連携作業

    障壁を打ち破る

    あなたのブランドは、単にさまざまなパーツを寄せ集めた集合体ではありません。Brazeで企業ブランドを一つにまとめましょう。製品部門、エンジニアリング部門、マーケティング部門、その他部門の専用フォルダを作成します。すべてのタスクに明確なカテゴリを設定し、フィルタやタグを使って整理しましょう。世界中のアクセスをコントロールし、地域や言語などによってオーディエンスを細分化します。

    あなたのマーケティングスタックはBrazeだけではありません

    マーケティングを向上させるために、45の異なる技術パートナーと統合する方法をご紹介します。

    Brazeのパートナー情報はこちら(英語版)