トピック


【速報】Braze City x City JAPAN 基調講演開催レポート(午前中)

Team Braze 作成者: Team Braze 2023/07/10

Braze主催の年次イベント「Braze City x City JAPAN」が本日、虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されました。先ほど、午前中の基調講演が終了しましたので、その速報です。

このイベントは、「ニッポンのマーケティングを変えよう」をテーマに、カスタマーエンゲージメントの最先端やマーケティング最新トレンドを総合的に学び、且つ体験できるグローバルツアーです。

Braze最大規模となる本イベントには、数百名の来場者が訪れ、大盛況の中、午前中のプログラムを終えました。弊社の大久保のモデレートで「Braze City x City JAPAN つながる|創る|魅せる」は 2023年7月12日10時よりその幕は上がりました。

最初の基調講演では、特別ゲストとして、デジタル領域・社会共生など幅広く活躍される松永エリック・匡史氏をお招きし、不確実で複雑なVUCAの時代、実装されるべき「近未来マーケティング」についてお話いただきました。

続いて、Braze株式会社 マーケティング本部 柿野拓より、「ニッポンのマーケティングを変えよう」をテーマに、Brazeの日本市場の取り組みとビジネスの状況を報告しました。マーケターや企業が抱える課題を洗い出しつつ、Brazeを活用したリアルタイム、パーソナライズ、マルチチャネルできる実際の事例にもフォーカスし、顧客体験をさらに引き上げる手法について論を進めました。

その後、キーノートセッションでは、Braze CEO兼共同創業者 ビル・マグヌソンが、ファーストパーティーデーターの活用が生み出すビジネスへの価値とインパクト、そして、それをフル活用するための組織やテクノロジー、そしてマインドセットを海外事例を活用しながら、解説しました。

さらに、Braze CTO兼共同創業者 ジョンハイマンより、製品のアップデートが行われ AIや機械学習を活用した機能の紹介などが行われました。また製品アップデートの最後では、日本市場向けにLINEへの対応もアナウンスされ、日本市場への投資を加速することを約束しました。


その後のパネルディスカッションでは、「BrazeのLINE連携によるマーケティング変革」をテーマにLINE株式会社の宮本様、、Braze株式会社 新田達也が登壇しました。LINE 外にあるファーストパーティデータを掛け合わせたデータ活用により精緻なセグメントベースの配信を行える点や、LINE外のチャネルも含めたオールインワンのマーケティング施策をワンストップで実現可能になるなど、新たな付加価値を提供できるようになります。

また、海外よりThe Estée Lauder Companies 社をお招きし、(Braze代表ミカエル・ヒモナスと)グローバル企業 x Braze特別対談を行いました。

Braze City x City JAPANでは、ご来場の皆様に楽しんいただき、Brazeに触れていただけるよう様々な体験コンテンツをご用意。Braze x Tangerine スタンプラリーでは、スタンプを集めると素敵なプレゼントがもらえます。実際に来場者の方達も楽しんでいました!

午後にも魅力的な講演が続きますが、速報レポートをお届けしました。

後日、詳しい様子のレポートを掲載予定です。お楽しみに!


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

AIおよび機械学習

生成AI(ジェネレーティブAI)とは?AIとの違いや特徴、活用メリットについて解説

もっと読む

マーケティングオートメーション(MA)とは?基本機能や導入の流れやメリット・選び方について

もっと読む

カスタマーエンゲージメント

CX(カスタマーエクスペリエンス)とは?向上のためのポイントや施策を成功させる道筋について

もっと読む

AIおよび機械学習

プロンプトエンジニアリングとは?重要性や手法、設計のポイントについて

もっと読む