トピック


顧客イベント / 属性|用語集

Team Braze 作成者: Team Braze 2022/10/17

顧客イベントと属性は、CRMによって収集された行動やユーザー情報のデータで、パーソナライズされたメッセージに使用することができます。

定義

顧客のイベントと属性はCRMによって収集され、セグメントやパーソナライズされたコンテンツを作成するために使用することができます。イベントには、セッション数、メッセージの最終受信日、直近の購入商品など、エンゲージメントに関する行動情報が含まれます。属性は、ユーザーの名前、年齢、場所、性別、お気に入りのアイテムなど、ユーザーに関するデータポイントです。これらの情報を組み合わせることで、適切なキャンペーンを展開し、顧客との関係を構築することができます。

この情報をもとに、ユーザーが興味を持ちやすい項目を、ユーザーが反応しやすい時間帯に、ユーザーが好みのチャネルで表示することができます。このデータをモニタリングすることで、エンゲージメントを高めるためのステップを示すトレンドが見え始め、より多くのユーザーをその道へと導くためのセグメント化されたキャンペーンを開始することができるのです。CRMにデータを取り込むことは最初のステップであり、一度情報を入手すれば、アウトリーチをパーソナライズする可能性はほぼ無限にあります。しかし、意図的に行うことが重要です。常にユーザーに価値を提供し、データがどのように収集されたかを理解してもらうために使用すれば、不気味なメッセージを避けることができます(プロフィールやプリファレンス・センターへの入力を求めるなど)。

文章例

「お客様の重要なイベントや属性を数多く追跡しているので、新しいキャンペーンを常に適切にセグメント化することができ、お客様は常にパーソナライズされた体験をすることができます。」

←用語集へ戻る


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

AIおよび機械学習

生成AI(ジェネレーティブAI)とは?AIとの違いや特徴、活用メリットについて解説

もっと読む

マーケティングオートメーション(MA)とは?基本機能や導入の流れやメリット・選び方について

もっと読む

カスタマーエンゲージメント

CX(カスタマーエクスペリエンス)とは?向上のためのポイントや施策を成功させる道筋について

もっと読む

キャンバスフロー

カスタマージャーニーとは?作成するメリットやマップの作り方・注意点を紹介

もっと読む