トピック


顧客パーミッション|用語集

Team Braze 作成者: Team Braze 2022/10/17

顧客パーミッションとは、ブランドが顧客に対して行う個人情報、デバイスアクセスなどの要求のことです。

定義

顧客パーミッションとは、モバイルアプリやWebサイトに関連してブランドが顧客に行う要求のことです。これらの要求は、顧客データ(位置情報や連絡先など)へのアクセス、プッシュ通知、電子メール、その他のメッセージの送信の承認、またはデバイスのカメラなど、顧客のスマートフォンやタブレットの要素へのアクセスを要求することができます。顧客パーミッションは、マーケティング担当者が特定のメッセージを送信できるかどうか、どの程度まで微妙な顧客データを収集し、パーソナライゼーションを含めて発信できるかに影響するため、顧客パーミッションは現代のマーケティング戦略における主要な要素となっています。

文章例

「結局のところ、顧客がプッシュ通知にオプトインせず、メッセージに含めることができる個人データへのアクセス権を与えない場合、プッシュ通知をパーソナライズすることはできません。」

←用語集へ戻る


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

AIおよび機械学習

生成AI(ジェネレーティブAI)とは?AIとの違いや特徴、活用メリットについて解説

もっと読む

マーケティングオートメーション(MA)とは?基本機能や導入の流れやメリット・選び方について

もっと読む

カスタマーエンゲージメント

CX(カスタマーエクスペリエンス)とは?向上のためのポイントや施策を成功させる道筋について

もっと読む

AIおよび機械学習

プロンプトエンジニアリングとは?重要性や手法、設計のポイントについて

もっと読む