トピック


ディープリンク|用語集

Team Braze 作成者: Team Braze 2022/10/17

ディープリンクは、ウェブサイトやモバイルアプリ内のターゲットコンテンツとメッセージを結びつけ、ユーザーが次のアクションやエンゲージメントにつながるようにするものです。

定義

ディープリンクは、特定のWebページやアプリ内の特定のコンテンツに移動します。特定の商品の特価販売についてプッシュ通知を送信する場合、そのリンクは、アプリ内の特定の商品リストまたはニュースフィードカードに移動するようにします。このようにリンクさせることで、ユーザーの興味に直接結びつくようにし、関連性を向上させることができます。また、ディープリンクは、獲得活動のためのインストールアトリビューションに関するより多くの情報を提供することができます。

WebのURLを共有するのは簡単ですが、アプリにはそのようなシステムはなく、すべて異なる構造になっています。ディープリンクを処理し、ユーザーが正しい場所にたどり着けるようにするには、特定のソリューションが必要です。基本的なURLスキームを設定することができます。これは、URLとほぼ同様に機能しますが、ユーザーがすでにアプリをインストールしている場合にのみ機能します。新しいディファードディープリンクとコンテキストディープリンクは、アプリ(インストールされている場合)に移動するか、ダウンロードのためにアプリストアに移動するかを決定することができます。これらのシステムは、既存のセットアップに追加する必要があるかもしれませんが、より価値のある、効率的で適切な体験を提供するために投資する価値は十分にあります。

文章例

「ディープリンクを使用することで、ユーザーがプロモーション通知を開いた後、一般的なアプリのページに取り残されることがなくなり、コンバージョンが劇的に増加しました。」

←用語集へ戻る


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

AIおよび機械学習

生成AI(ジェネレーティブAI)とは?AIとの違いや特徴、活用メリットについて解説

もっと読む

カスタマーエンゲージメント

CX(カスタマーエクスペリエンス)とは?向上のためのポイントや施策を成功させる道筋について

もっと読む

マーケティングオートメーション(MA)とは?基本機能や導入の流れやメリット・選び方について

もっと読む

キャンバスフロー

カスタマージャーニーとは?作成するメリットやマップの作り方・注意点を紹介

もっと読む