トピック


例外イベント|用語集

Team Braze 作成者: Team Braze 2022/10/17

例外イベントは、ユーザーが目的のゴールに既に到達していることを示すため、トリガーされたメッセージを停止させるユーザーアクションです。

定義

トリガーメッセージ・キャンペーンでは、例外イベントとは、ユーザーが望ましいゴールに既に到達していることを示す行動を指し、その結果トリガーされたメッセージは受け取られません。例えば、ユーザーがプロフィールを更新しなかったときにトリガーするリマインダーメッセージを設定するとき、ユーザーが少し後に戻ってきて実際にプロフィールを更新した場合(例外イベント)、リマインダーを受信しないように指示したいと思います。これは、メッセージの遅延と一緒に動作し、トリガーされたメッセージが送信される前にアクションを完了するための少しの時間を確保することができます。例外イベントは、トリガーされたメッセージがまだユーザにとって適切であることを確認するのに役立ちます。

文章例

「例外イベントを作成して、すでにプリファレンスを更新したユーザーを捕捉することができて本当によかったです。これでユーザーからのネガティブなフィードバックがなくなります!」

←用語集へ戻る


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

a person surrounded by personalization attributes

パーソナライゼーション

パーソナライゼーションエンジン完全ガイド

もっと読む
Two puzzle pieces with logos representing marketing and tech teams

LTKとVSCOから学ぶ、マーケティングチームと技術チームがうまく協業する方法

もっと読む

AIおよび機械学習

AIを活用したカスタマーエンゲージメント:A Braze Playbook

もっと読む

クロスチャネル

大規模で洗練されたマーケティングを実現: 2023年、BrazeはいかにしてJust-in-TimeかつJust-For-Youメッセージングを可能にしたか?

もっと読む