トピック


小田原で1泊2日のオフサイトミーティングを行いました!

Team Braze 作成者: Team Braze 2024/06/20

私たちBraze株式会社は、全社員で1泊2日の日程で「2029年の私たちを考える」をテーマにオフサイトミーティングを行いました。この形式のオフサイトは Braze Japanでは初の試みであり、全社員が小田原に集まり、お客様やエコシステム、そして会社について自分ごととしてディスカッション+αを行いました。

設立から4年を迎える私たちですが、日本市場の旺盛な需要に支えられ、ビジネスは急速に拡大しています。

しかし、急成長に伴う成長痛とも言える課題も存在します。これらの課題に正面から向き合い、全社員がワンチームで進んでいくために、今回のオフサイトを以下の目的で開催しました。

  • みんなで良い会社を作る
  • お互いを知る
  • チームビルディング

(みんなで良い会社を作る by 水谷)

オフサイトミーティングは代表の水谷から開催宣言と共に、オフサイトミーティングの意義と目的を全社員と共有し、お笑い芸人を目指していた社員による長めのアイスブレイクから始まりました。

その後「2029年(5年後)の自分たちを考える」をデザインシンキングの手法を使い、ワークショップ形式で議論を進めました。

2029年、自分たちが目指したい姿はどんなもので?どうありたいか?をまず共有し、次にそれを実現する上で障害となる課題を洗い出し、実際の打ち手のアイデア出しまでを行いました。スピーディーにプログラムが進むものの、日頃とは少し異なる頭の使い方で、とても楽しく議論を進めることができました。

(2029年の自分たちを考えるワークショップ中)

途中、出資者としてジャパンクラウドの福田氏から、Brazeを日本に展開するきっかけや可能性や期待をお伺いしました。また、お客様代表として NewsPicks CMOの菊地さんを迎え、Brazeの導入背景やこれからの期待などをいただきました。社内だけではなく様々な視点を理解しながら、ビジネスに直結する熱い議論を進めることができました。

盛りだくさんのプログラムの後には、社員全員の懇親会。

なんと社内結婚された方の発表があり、ほぼ全員がノーマークでしたので、驚きと黄色い歓声と嫉妬の声に包まれました。

さらに第一四半期での優秀社員の表彰に進み、最後は全社員によるボウリング大会も開催。

日頃の社員同士の労をねぎらいつつ、懇親を深めることができました。


(参加者全員でパチリ)

課題のない会社は存在しません。定期的に自分たちの課題や問題に真摯に向き合い、共有し、みんなで考えて、適切に手を打ち続ける。そして2029年には、私たちがなりたい姿になれると信じています。

来年はさらに進化した姿でオフサイトミーティングができればと思います。


Brazeでは一緒に働く仲間を募集しています。

BDRに興味がある方はこちら。その他のポジションについては、こちらからご覧ください。ご応募お待ちしております!


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

FORGE

これを読めば上司も納得!Forge2024に参加すべき理由

もっと読む
a purple and orange block with items such as a user icon, key, and lock

カスタマーエンゲージメントにおけるデータ保護とプライバシー

もっと読む

クロスチャネル

コンテンツカードがクロスチャネル戦略において重要な理由に迫る

もっと読む

カンヌライオンズのトレンドから見るカスタマーエンゲージメントの変革

もっと読む