プレスリリース


Braze パートナーサミットにて「Braze Torchie Awards 2023」受賞企業を発表

Team Braze 作成者: Team Braze 2023/02/20

昨年度のBrazeのエコシステム発展に貢献した企業が受賞

カスタマエンゲージメントクラウドのリーダーである Braze株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菊地 真之、以下 Braze)は、2月17日に開催されたパートナー向けのカンファレンス「Braze パートナーサミット 」において「Braze Torchie Awards 2023 」の受賞パートナーを発表しました。

パートナー企業を対象とした今回の「Braze Torchie Awards 2023」は、昨年度Brazeの導入・活用支援・カスタマーサクセスやマーケティングなどの領域で、高いビジネス貢献とお客様のマーケティング変革を支援したパートナー企業に授与される賞です。今回、第一回目となる日本でのアワードはビジネス貢献の大きさ、マーケティング変革の革新性、導入プロジェクトの満足度、顧客のグロース支援といった様々な観点から、対象企業を評価しました。

左から(株)リロクラブ池田氏、(株)DearOne 河野氏、SCデジタルメディア(株) 柿木氏、(株)博報堂 大谷氏、クラスメソッド(株) 佐々木氏、Braze(株) 菊地


それぞれの選定理由および受賞パートナーの詳細については以下の通りとなります。

Partner of the Year (共創活動を通じ革新的な成果を実現)
受賞パートナー:
株式会社博報堂

授賞理由:
顧客起点のマーケティングプロセスへの変革を実現すべく、生活者実態調査の作成と配信に加え、マーケティングテクノロジー投資の指針を示すような活動は「日本のマーケティングを変える」というBrazeの想いを具現化する上で、重要な役割を果たしていただきました。

また、数多くのプロフェッショナル人材による、クリエイティブな発想と提案、そして、システム導入や稼働に至るまで、ビジネス的にも大きな貢献をしていただくとともに、データビジネス市場の関係者に大きな影響をもたらす活動をしていただきました。

Sales of the Year (共同営業活動を通じた大きな成果)
受賞パートナー:
株式会社リロクラブ

授賞理由:
該当年度で最大の案件創出と売上貢献をしていただき、同社法人顧客ネットワークに顧客起点のマーケティングプロセスへの変革を主導しました。また、Brazeの年次カンファレンス「Braze FORGE Japan 2022」において、多くのお客様をご招待いただき、Brazeの営業活動において、多大なるご支援をいただきました。

Rising Star of the Year (協業活動の早期立ち上げ)
受賞パートナー:
SCデジタルメディア株式会社

授賞理由:
Brazeのパートナーシップに参画後、急速な人材育成とBrazeに特化したサービス提供プログラムを企画、データコンサルティングサービスの提供などを短期間で対応いただきました。また、お客様のグロースを支援するマネージドサービスを通じたカスタマーサクセスを数多くご支援をいただきました。

Tech of the Year (優れたテクノロジーサービスの提供と発信)
受賞パートナー:
クラスメソッド株式会社

授賞理由:
優れたエンジニアリングスキルにより、Brazeと周辺ソリューションとのスムーズな連携を実現しただけではなく、同社ブログメディア「Developers IO」でのナレッジ発信を積極的に行なっていただきました。あらゆるデータソースをシームレスに疎結合するBrazeにとって、同社はテクノロジーの観点から、エコシステム強化に大きく貢献いただきました。

Operation of the year (Brazeの導入・活用の支援促進)
受賞パートナー:
株式会社DearOne

授賞理由:
Brazeの事業立ち上げから、同社のグロースマーケティング事業を支える支援クラウドとしてお取り扱いいただき、市場発信や最も多くのプロジェクト、カスタマーサクセスに貢献いただきました。また、Brazeのカスタマーサクセスチームとの積極的な連携を通じて、様々なケースのプロジェクトに柔軟に対応、Brazeのエコシステム立ち上がりに大きく寄与いただきました。

Brazeについて
https://www.braze.co.jp/

「Human Connection」をミッションに掲げるBrazeは、消費者とブランドとの間のインタラクションを強化する、統合型カスタマーエンゲージメントクラウドのリーディングカンパニーです。Brazeを利用することで、グローバルブランドは顧客データをリアルタイムで取り込み、処理し、文脈に応じたクロスチャネルマーケティングキャンペーンを編成・最適化し、顧客エンゲージメント戦略を継続的に進化させることができます。Brazeは、Great Place to Work誌の「Fortune's 2022 Best Workplaces in New York」「Fortune's 2022 Best Workplace for Millennials」「2021 UK Best Workplaces for Women」に認定されています。ニューヨークに本社を置き、オースティン、ベルリン、シカゴ、ロンドン、パリ、サンフランシスコ、シンガポール、東京、トロントにオフィスを構えています。

最新のお客様事例の紹介(日本):https://www.braze.co.jp/custom...

【報道関係者お問い合わせ先】
Braze PR窓口 株式会社旭エージェンシー
担当:板東
TEL:03-4570-2420、070-2161-7120(板東)
E-mail:[email protected]


Team Braze

Team Braze

関連コンテンツ

Braze_PressRelease

ココナラ、マルチチャネルでの一貫性とビジネス拡大を目的にBrazeを採用

もっと読む
Braze_PressRelease

シェアフル、顧客体験の向上を目的にBrazeを採用、エンジニアリソース最適化も実現

もっと読む
Braze_PressRelease

損保ジャパン、顧客エンゲージメントの高度化を目的にBrazeを導入

もっと読む
Braze_PressRelease

パイオニア、カスタマーサクセス活動・ポストセールス活動の高度化支援にBrazeを採用

もっと読む