レポート

小売業の未来:ニューノーマルにおけるブランドの機会

消費者のショッピングパターンの変化、顧客維持を高めるためにブランドができることが分かるレポート

COVID-19は世界の経済の多くを停止させましたが、小売業界も例外ではありません。小売企業や消費者は、この新しい常識にどのように対応しているのでしょうか。

小売ブランドが現在の状況に対応できるよう、BrazeはWakefield Research社と提携し、8,000人を対象とした世界規模の調査を実施し、消費者の行動や認識についてより深い洞察を得ました。調査の結果、パンデミックは消費者の意識を変化させ、個々の買い物客の行動だけでなく、利用しているブランドに対する認識をも変えていることがわかりました。

本レポートでは、消費者の買い物パターンがどのように変化したのか、ブランドは顧客維持を高めるために何ができるのか、どのような行動が実際に収益を上げるのかなどを予測しています。

ぜひダウンロードしてご活用ください。

このレポートから分かること

  • COVID-19は、個人消費者のブランドとの関わり方がどのように変化したか
  • パンデミックの最中にモバイルの新規ユーザー獲得数が62%増加した理由
  • パンデミックへの対応として消費者がブランドに期待すること