メッセージパーソナライゼーション

トピック

パーソナライゼーション

内容 AWS Personalize

Amazon Personalizeを使うと、機械学習の経験がない開発者でも、高度なパーソナライゼーション機能をアプリケーションに簡単に組み込むことができます。Personalizeでは、アプリケーションからアクティビティストリームを提供し、さらにおすすめアイテムのインベントリーを提供すると、Personalizeでデータが処理され、データに合わせてカスタマイズされたパーソナライゼーションモデルの学習が行われます。

パートナーとの連携方法

AWS PersonalizeとBrazeを組み合わせることで、ブランドのマーケティングキャンペーンにリアルタイムのパーソナライゼーションをシームレスに導入できます。Braze Connected Content機能を活用するブランドは、AWS Personalizeからパーソナライズされた製品やコンテンツのおすすめをBrazeのクロスチャネルのキャンペーンやカスタマージャーニーワークフローに直接組み込むことができます。

関連コンテンツ