AIおよび機械学習


マーケティングを革新する!Braze AI イメージジェネレーターのパワフル活用術

Team Braze 作成者: Team Braze 2023/09/01

競合相手に勝つためにマーケティングの素早さが必須条件だった時、企業はアイデアからアクションまでより迅速に進めるためのさまざまな支援を必要とするでしょう。マーケティング担当者に違いをもたらしているツールの1つが、このBraze AI イメージジェネレーターです。このソリューションは、クロスチャネルのカスタマーエンゲージメントキャンペーン用の新しいクリエイティブアセットを迅速に作成します。

OpenAIを搭載したBraze AIコピーライティングアシスタントが2022年夏に登場し、キャンペーン用のマーケティングコピーの開発プロセスを自動化しました。それに続いて、Braze 2023ウィンターリリースの一部としてBraze AIイメージジェネレーターが導入され、キャンペーンイメージをその場で作成する同様の機能を提供します。

この新機能はすでに経験豊富なマーケティング担当者の時間を節約、チームの効率を高め、組織のネックとなっている部分を削減し、企業に、よりダイナミックなメッセージング体験を提供する力を与えています。この重要な新機能の詳細については、こちらをお読みください。

Braze AI イメージジェネレーターとは?

Braze AIイメージジェネレーターは、マーケティング担当者がキャンペーン用のアートワークをすぐに作成できるようにします。Brazeをご利用のお客様は、クリエイティブブリーフのリクエストやストック画像を検索するときと同じように、作成してほしい画像の簡単な説明(300文字以内)を入力するだけで、様々な新しい画像の選択肢が生成されます。詳細をきちんと入力すれば、質の高いものを得ることができます。通常デザインリソースやストック画像プラットフォームを使用して新しいクリエイティブアセットを確保するよりも、はるかに少ない時間とリソースでそれを得ることができます。

Braze AIイメージジェネレーターを使用して、Brazeのお客様が実際に作成したイメージをご覧ください。

AIを使って制作された南アフリカKFCのホリデーキャンペーンのイメージ

AIを使って制作されたKlarifyアレルギー・アプリの花粉、天気、空気の質のアップデート画像

Braze AI イメージジェネレーターの主な利点

効果的なカスタマーエンゲージメント戦略には、コンバージョンと収益を促進し、生涯価値(LTV)を向上させるための力が必要ですが、インパクトのある有意義なキャンペーンを実施するためには、クリエイティブなリソースを準備しておくことも大切です。Braze AIコピーライティングアシスタントと連動して、Braze AIイメージジェネレーターはチームを支援します:


1. 新しいクリエイティブアセットを制作する際に、ストック画像プラットフォームを活用して画像を検索・購入したり、不足しがちな社内のクリエイティブリソースに頼って依頼をこなしたりするのに比べ、時間とコストを削減できます。


    2. 広告、SMS、メールマーケティング、プッシュ、アプリ内メッセージング、ダイレクトメールなど、カスタマーエンゲージメントキャンペーンのための斬新で完全にオリジナルなクリエイティブを考案します。


      3. これまで以上に、A/Bテストや多変量テストを迅速に開始することができます。


        4. 俊敏性を高め、新しいクリエイティブの開発に伴うボトルネックに悩まされることなく、顧客行動の新たなトレンドに適応します。


          5. 最も価値のあるところに時間を使いましょう!


            Braze AI イメージジェネレーターの仕組み

            OpenAIのDALL-E 2は、自然言語の記述に基づいてオリジナルの画像を作成するように設計されたプラットフォームで、Braze AIイメージジェネレーターはBraze メディアライブラリに完全に統合されています。


            BrazeでAIを使った画像生成を始めるには:

            1. メディア・ライブラリに移動します。

            2. AIイメージジェネレーターをクリックします。

            3. 作成してほしい画像の説明(300文字以内)を記入してください。詳細を記入すればするほど、ニーズに合ったデザインが出力される可能性が高くなります。

            4.「画像を生成」をクリックし、生成されるのを待ちます。通常1分程度かかります。

            5. 気に入った画像を選択し、Brazeのメディアライブラリに追加します。

            たったこれだけ!これで画像をBrazeのメッセージやキャンペーンに追加する準備が整いました。さらにアセットを作成したい場合は、上記の手順を繰り返すだけです。

            1日の制限について:1日あたり、1企業につき最大10回まで画像を生成できます。

            著作権についてDALL-E 2を使用してBraze内で作成された画像は、そのアセットを生成した企業の知的財産となります。Brazeはこれらの画像の著作権所有権を主張せず、AIが生成したコンテンツや画像に関していかなる保証も行いません。

            Braze AIイメージジェネレーターの使用例

            新しいクロスチャネルカスタマーエンゲージメントキャンペーン、または既存のキャンペーンの更新に画像が必要ですか?AIイメージジェネレーターにお任せください。この多目的ツールは、アートワークを開発するためにすぐに使用できます:

            1. 広告キャンペーン

            2. メールマーケティングキャンペーン

            3.リッチプッシュ通知

            4.リッチSMSキャンペーン

            5. アプリ内およびブラウザ内メッセージ

            6.ダイレクトメールキャンペーン


              終わりに

              BrazeのAIイメージジェネレーターは、マーケティング担当者がカスタマーエンゲージメントキャンペーンに必要なクリエイティブを、瞬時に開発することを可能にし、ローンチまでの時間を短縮します。BrazeのAI機能の詳細については、BrazeのAIコピーライティングアシスタントがどのようにクリエイティブの可能性を引き出すことができるかをご覧ください。


              Team Braze

              Team Braze

              関連コンテンツ

              AIおよび機械学習

              生成AI(ジェネレーティブAI)とは?AIとの違いや特徴、活用メリットについて解説

              もっと読む

              AIおよび機械学習

              プロンプトエンジニアリングとは?重要性や手法、設計のポイントについて

              もっと読む

              AIおよび機械学習

              Web担当者Forum ミーティング 2024 春

              もっと読む
              a person surrounded by icons

              AIマーケティングの極意

              もっと読む