カスタマーエンゲージメント


Brazeはスタートアップ企業の秘密兵器

Sunny Manivannan 作成者: Sunny Manivannan 2021/05/03

Brazeのミッションは、消費者とそのお気に入りのブランドとの間に、人間らしい絆を結ぶことです。Pizza Hut、HBO、Etsyなどの企業は、世界中に何百万人もの忠実な顧客を抱えています。弊社の記事では、知名度の高いこれらの企業を大きく取り上げていますが、私たちのサービスはそれ以外にも様々な企業にご利用いただいています。

例えば、Cutback Coachという企業をご存知でしょうか。この会社では、「Build Healthier Drinking Habits」(健康的な飲酒の習慣を身につける)というミッションを掲げています。Cutback Coachの利用者は、現在の飲酒習慣と目標に基づいたカスタムプランを作り、毎日SMSでメッセージを受け取って現状を確認したり、目標へのモチベーションを維持したりすることができます。人生を改善する、すばらしい手段だと思います。The New York Times、USA Today、Mashable各社とも絶賛しており、有力な投資家たちは最近、Cutback Coachに$310万ドルを投資しています。

Brazeでは、従業員数1名、顧客0名だったCutback Coachの創立当初からサービスを提供しています。創業者兼CEO(最初の従業員)のニック・アレン氏(Nick Allen)は次のように述べています。「私たちは、製品の最初のバージョンをすべてBrazeの上に開発することにしました。Brazeなら、非常に複雑な機能を、極めて簡単に開発できるからです。ここまでパワフルで自由な製品は、今の市場にはほかに見当たりません」。

Cutback Coachに加えて、Brazeのサービスはすでに、革新的な企業や新興の破壊的企業など、様々な業種のお客様数百社にご利用いただいています。なかには、数十万人もの顧客を持つ急成長中の会社から、明確なビジョンと巨大な市場機会を持つ創業準備中の企業も含まれています。それぞれの会社に共通するのは、世界級の製品やサービスをサポートする有意義なカスタマーエクスペリエンスの提供に情熱を持っている点です。

最近、中小企業(SMB)の代表者十数人にお話を伺ったところ、次の3つの共通点が浮かび上がってきました。

1.カスタマーエンゲージメントは企業を問わず、重要である

「あると便利なもの」から「必要不可欠なもの」の範囲で考えると、カスタマーエンゲージメントは酸素と日光の間のどこかに位置します。ビジネスは、顧客なしには存在できません。そして、顧客との絆が浅ければ、リテンションも長くは続きません。昨年は、特にデジタルエンゲージメントにおいて、企業の規模を問わず効果的なエンゲージメントの重要性が如実に示された一年でした。この12か月間に、複数の企業がカスタマーエンゲージメントを優先課題とし、そのイニシアチブを加速しています。私は一人の消費者として、この傾向が続いていくことを願っています。私は、検討を重ね、敬意を持って私に関わってくれる企業との絆が今まで以上に深まっていると感じており、より多くの企業が顧客とのエンゲージメントに時間をかけて取り組んでほしいと思います。

2.「必要不可欠なもの」のカテゴリーでは最高のソリューションの使用が重要であり、スタートアップが競争の激しい市場に参入する際にはあらゆるエッジが必要となる

テクノロジーカテゴリーとしてのカスタマーエンゲージメントは、かつては莫大な時間と資金がかかる一大事業であり、膨大な予算と長期的な視野が持てる数少ない大手企業だけに許されていることでした。しかし、今は違います。Brazeは、カスタマーエンゲージメントの民主化のフロントランナーとして、会社の規模に関わらずクラス最高のテクノロジーを提供してきました。弊社の中小企業(SMB)のお客様は、初期の価値を短期で達成し、通常はわずか数週間で製品を市場に送り出しています。その後は、安価な類似品ではなく、世界の一流企業が使っているのと同じパワフルで柔軟なソリューションを利用しているので、安心して任せることができます。

それではなぜ、スタートアップ企業は一流のカスタマーエンゲージメントソリューションを使うべきなのでしょうか。創業時は資金繰りが第一でしょうか。いいえ、そうとは言えません。ビジネスは当然、成長を目指します。投資家の期待を満たすために、成長しなければならない企業もあります。より迅速な成長のための最も効率的な方法は、既存の顧客にエンゲージし、素晴らしい体験を提供することで、あなたの企業の忠実な支持者にすることです。

この実現には、何が必要でしょうか。弊社の中小企業のお客様は、最高クラスのカスタマーエンゲージメントテクノロジーを望まれています。これにより、メールだけでなく今あるエンゲージメントチャネルをフルに活かして顧客とつながり、プラットフォームのコア機能により効果的に顧客の声を聞き、理解し、行動を起こすことができるからです。お客様がBrazeを選ぶ理由は、成長に応じて規模を拡大できる最高のソリューションとテクノロジーを望むからです。Brazeがスタートアップや中小企業にもたらす価値は非常に大きく、しかも測定が可能です。最近の総合経済効果(TEI)調査のなかで、Forresterは過去3年間でBrazeがROIを840%も引き上げたと結論づけました。競争の非常に激しい市場では、スタートアップ企業はできる限りあらゆる強みを得ようとしますが、なかでも市場をリードするROIについて実証されているテクノロジーにより顧客と絆を結ぶことは、大きな重要性を持っています。

3.Brazeの顧客はすべて、幅広くグローバルなカスタマーコミュニティと市場をリードする成功サポートからメリットを受けている

Brazeは、世界中の多様な企業に利用されています。私たちは、創業準備中のスタートアップ企業からFortune 100の企業まで、あらゆる業種と規模のお客様にとってBrazeのソリューションが効果的であるように製品を開発し、企業として高い価値を与える長期的なパートナーとなるよう力を尽くしてきました。その結果、私たちは世界中で様々なことを学びました。すばやく学ぶことで、迅速に成長し、研究開発への投資を増やすことで、お客様へのサービス向上に役立っています。これとは対照的に、中小企業専門のソリューションや、その他の限られたカテゴリーに特化したソリューションは、急成長を遂げるスタートアップの顧客に合わせて規模を拡大できないため、長期的なパートナーとしては信頼性に欠けます。

弊社の顧客は、カスタマーエンゲージメント専門のグローバルコミュニティに加わり、お互いから学び合っています。これについては、Braze Bonfireでご確認ください。弊社のBonfireコミュニティは、スタートアップ企業も大手企業もお互いから多くを学び合い、手を取り合うことでカスタマーエンゲージメントの役割を世界的に高めていけることを示しています。ただし、Bonfireはほんの第一歩にすぎません。弊社では中小企業のお客様を対象としたウェビナーを定期的に実施しています。例えば、先日は「Demystifying Deliverability(配信可能性の謎を解く)」と題したウェビナーを開催しました。これは、あらゆる規模と成熟度のお客様を担当するメール配信機能のエキスパート、アンドリュー・バレット(Andrew Barrett)が講師を務めました。また、あらゆる種類のBraze認定を取得するための堅牢な顧客教育プログラムもご用意しています。弊社では中小企業やスタートアップ企業の長期的な成功を目指して、今後もこれらの領域に力を注いでいきます。

最後に、革新的なテクノロジーは不可欠なものですが、それだけでは十分であるとはいえません。そのため、私たちは中小企業のすべてのお客様に対して、ワールドクラスのカスタマーサクセスマネージャー(CSM)へのアクセスを提供しています。CSMは、お客様が戦略的な課題に取り組み、Brazeを最大限に活用できるようお手伝いします。さらに私たちは、技術サポートが必要なお客様が受賞歴のある弊社のグローバルサポートチームに昼夜を問わずいつでもアクセスできる地域カバレッジモデルを採用しています。Brazeサポートは常時対応しています。

まとめ

冒頭でも述べたように、Brazeのミッションは、消費者とそのお気に入りの企業の間に、人間らしい絆を結ぶことです。企業やビジネスの長期的な構築を目指すなら、ぜひBrazeを活用して真の可能性を実証し、顧客との長期的な関係を築いてください。


Sunny Manivannan

Sunny Manivannan

関連コンテンツ

カスタマーエンゲージメント

先進的なカスタマーエンゲージメントプラットフォーム「Braze」ご紹介ムービー

もっと読む

リテールおよびeコマース

小売業の未来:ニューノーマルにおけるブランドの機会

もっと読む

小売業・Eコマースのカスタマーエンゲージメントは今

もっと読む

旅行およびホスピタリティ

アフターパンデミック:旅行再開に向けたカスタマーエンゲージメントと世界の動向レポート

もっと読む