US事例:NASCARがWebプッシュ通知でエンゲージメントを促進

NASCARの自動車は、時速200マイルに達することがありますが、ファンのコンテンツ消費のスピードはこれを上回ります。NASCAR.comが最高13.5%のWebプッシュ開封率をどのように達成したのかをご覧ください。

13.5%

Webプッシュ開封率

NASCARのレースは、70年以上にわたり世界で最も人気のあるスポーツの一つであり続けてきました。300万人近い人々が各レースを観戦し、イベントは186を超える国々で21か国語を使って放映されます。トーナメントだけでなく、NASCAR.comでもファンのエンゲージメントは活発で、ライブ配信、ニュース、レース結果、順位、スケジュール、ドライバーの成績などを閲覧しています。

NASCARは、より多くのユーザーをウェブコンテンツに誘導するため、Brazeを活用した説得力のあるウェブメッセージングアクセルキャンペーンの作成を始めました。

Webプッシュでアクセル全開

ウェブサイトに別のエントリーポイントを作成するため、NASCARは Webプッシュ通知をカスタマーエンゲージメント戦略の一環として活用することを決めました。NASCARは、テクノロジーに精通した消費者の多くがWebプッシュ通知を有効にしており、ブラウザを一日中開けたままにしているものの、必ずしもNASCAR.comにアクセスしているわけではないことを知っていました。その結果、ユーザーが最も重要なコンテンツやニュース速報を見逃すことがよくありました。

NASCARの主な目的は、リアルタイムのコミュニケーションでより価値のある経験を創出することでした。ユースケースには次が含まれます。

  • ユーザーに記者会見を観るよう促す
  • レースの要約のプロモーション
  • レースが行われた週末明けの月曜の分析を披露する
  • 開催予定のレースのプレビューにスポットライトを当てる
  • 週末のアクションを追跡する

さらに、NASCARは、Webプッシュ通知を使用してユーザーにNASCARのモバイルアプリをダウンロードするよう促すメッセージを送ることにより、クロスチャネルの顧客獲得およびエンゲージメントを促進しています。これが新しいアウトリーチの可能性を開くことがあります。

「ユーザーがすべてのデバイスでプッシュアラートを受け取ることにますます慣れていくにつれ、Webプッシュはこれからの10年にデジタルマーケティングが焦点を当てていく数少ない最先端領域の一つだと私は考えています」と、NASCAR Digital Mediaのデジタルエディトリアル担当マネージャーのパット・デコラ氏(Pat DeCola)は述べています。「この1年、Webプッシュの取り組みの強化が習慣化してきました。Webプッシュが着実に改良され、利益を生むコミュニケーション方法であることを私たちは確信しています。これと並行して、熱烈なファンのためにNASCAR.comに使いやすいエントリーポイントを作成しています」。

NASCARにおける導入効果:クリックスルーレートとアプリのダウンロードの向上

Webプッシュ通知で、NASCARは確実にエンゲージメントを促進し、パフォーマンス指標を達成できます。NASCARでは公開するコンテンツに1件ずつベンチマークを設定していますが、ウェブサイトを訪れるユーザーをそのコンテンツに誘導するようWebプッシュ通知を送信すると、ほぼ毎回目標を達成できることに気づきました。

充実したコンテンツに誘導するタイムリーなメッセージを使用して、コンテンツのキャンペーンで13.5%のWebプッシュ通知開封率を、アプリのダウンロードキャンペーンで9.6%の開封率を達成することができました。

まとめ

NASCARでは、質の高いウェブコンテンツのエンゲージメントとページビューを向上させるWebプッシュ通知をほんの数分で設定することができます。ウェブサイトの訪問者にこのユニークなチャネルを提供することによって、NASCARはユーザーを拡大し、エンゲージメント強化を促進し、進化するデジタルランドスケープとの関連性を維持することができます。

各企業向けのWebプッシュ通知の詳しい実装方法については、お問い合わせください。

Braze利用プロダクト

13.5%

Webプッシュ開封率

関連コンテンツ