Brazeの発表


Brazeの最高経営責任者兼共同設立者であるビル・マグヌソンからの手紙

ビル・マグヌソン 作成者: ビル・マグヌソン 2021/11/30

私たちは10年前にBrazeを設立しましたが、その背景には、モバイルの普及がビジネスや社会に大きな変化をもたらすという深い信念がありました。それは、人類の歴史の一段階の変化であり、人類がお互いに、また人類の集合的な知識に、そしてブランドが日々提供するために競争している製品やサービスに、常に接続する能力を得た、人類の進化の瞬間でした。

創業時、Jon Hyman、Mark Ghermezianと私は、モバイルがもたらす機会について、2つの確信を持っていました。1つ目は、急成長する新しいビジネスが生まれ、モバイルファーストで構築されること。そしてもう1つは、何世代も続いている企業が、消費者の行動の変化に後押しされて、製品やサービスの提供方法を変えていくというものでした。

私たちの目標は、新しいテクノロジーを活用して、世界のトップ企業がより速く、より自信を持って成長できるように、彼らの最も貴重な資産である顧客関係を私たちに託す会社を作ることでした。技術的な変化が私たちを前進させる一方で、常に人間性が私たちを導くべきだと考えていました。

その初期の頃から、私たちはあらゆる種類のブランドの驚異的な進化を目の当たりにしてきました。優れたアプリは、お客様との長期にわたる真の関係を築くことで、優れたビジネスになりました。既存の企業は、自社製品を「常時接続」のモバイル世界に適応させ、ファーストパーティとの直接的な関係に投資しました。Brazeは、ブランドがお客様と強い絆を築くことを支援するために開発されました。ここ数年、世界中でカスタマーエンゲージメントがブランドの重要な優先事項になるのを目の当たりにしてきました。私たちは、お客様とともに仕事を続け、その実践を新たな高みへと押し上げることが楽しみでなりません。

人間は複雑で、ダイナミックで、要求の多い生き物です。どんなに優れたツールを使っても、常に優れたカスタマーエクスペリエンスを提供することは難しいのです。消費者の期待や、デジタルチャネルやデバイスの数が増え続けると、複雑さも増していきます。そのため、ブランドにとっては、Brazeのような洗練されたカスタマーエンゲージメントプラットフォームの重要性が増しています。

Brazeは、ブランドチームが革新的なカスタマー・エクスペリエンスのためにそれぞれのお客様にとって理想的なジャーニーを創り、リアルタイムでのお客様の反応に基づいてキャンペーン戦略を進化させるために存在しています。本物のエンゲージメントと関係構築がビジネス構築の基本であるという認識が広まっている中、テクノロジーは進歩し続け、私たちBrazeも機敏に対応し続けています。

過去10年間にBrazeが成長してきた中で、3つの世代交代が収束し、新興の破壊者と伝統的な企業の両方にサービスを提供する、大きくて急速に成長するビジネスチャンスが生まれました。

  • コンピューティングは身近なものであり、接続は永続的です。モバイルを使えば、実質的にどこにいてもブランドと関わることができます。「常時接続型」の消費者は、自分のコンテクストを深く理解し、それに基づいて瞬時に行動する顧客体験を求めています。
  • ファーストパーティデータでの関係を構築することは、すべての業界にとって必須です。現代のブランドは、顧客がサードパーティのアグリゲータ、広告プラットフォーム、配信チャネルによって仲介されている場合、それは本当の顧客関係ではないことを知っています。最高の価値を持つ顧客関係は、ファーストパーティのデータから情報を得て、直接的なエンゲージメントによって確立されます。
  • 卓越した顧客エンゲージメントには、他分野にまたがるコラボレーションが必要です。マーケティングチームは、データサイエンティストやプロダクトチームと密接に連携し、創造性を高め、時間をかけて努力を重ねるように進化してきました。私たちは、Brazeで最高のROIを達成する企業は、チームを超えたコラボレーションによる「想像、創造、進化」のループを取り入れている企業であると考えています。

この素晴らしい機会を生かすために、Brazeは創業以来、グローバルな発想で成長してきました。ニューヨークのオフィスを借りてスタートしたBrazeは、その後、ニューヨーク本社に加え、オースティン、シカゴ、ベルリン、ロンドン、サンフランシスコ、シンガポール、東京と世界各地にチームを展開しています。当社は、「The Forrester Wave™」において、リーダーとして認められています。「The Forrester Wave™: Cross-Channel Campaign Management (Independent Platforms), Q3 2021」および「The Forrester Wave™: Mobile Engagement Automation, Q3 2020」において、リーダーとして認められています。また、「Forbes Cloud 100」に4年連続で選出され、「Crain's Best Places to Work in NYC」にも3年連続で選出されています。

Brazeは、現在進行中のカスタマーエンゲージメントの進化の最先端のポジションにいます。このようなリーダーシップを維持できるのは、当社の戦略、チームワーク、そして従業員一人ひとり(この記事を書いている時点で1,000人以上)が目標を達成し、当社の価値観に基づいて業務を遂行することに献身していることの直接的な結果です。その価値観とは、以下の6つです。「Take Your Seat At The Table(同じ席につこう)」、「Don't Ignore Smoke(煙を無視しない)」、「Shape The Future(未来を形作ろう)」、「Embrace Curiosity(好奇心を持とう)」、「Seek The Truth(真実を追い求めよう)」、「Be A Human(人間らしく)」。この会社を次の10年に向けてリードできることを光栄に思います。また、皆様にもカスタマーエンゲージメントの未来を形作るために、私たちに加わっていただけることを願っています。

ありがとうございます。

Bill


ビル・マグヌソン

ビル・マグヌソン

ビル・マグナソンは、Braze社の共同設立者兼CEOです。ビルのテクノロジーへの情熱は、子供の頃から始まりました。休み時間には、外でフリスビーをする代わりに、家の中でコンピューターを使って遊んでいました。以前は、BrazeのCTO(最高技術責任者)として、同社の製品部門とエンジニアリング部門を統括していました。

関連コンテンツ

Braze(ブレイズ)

イベント

イベントレポート: お客様、パートナー様とともに、Brazeの事業戦略を発表

もっと読む
Winter プロダクトリリース

Winter 2022 製品リリース : リアルタイムのインサイト、ワークフローの改善で、より適切なオーディエンスに向けてアクションが可能に

もっと読む

Braze、2022年度第3四半期業績を発表

もっと読む

Braze日本法人1周年に思う、 日本のマーケティングDX普及期のチャンス

もっと読む